メディプラスゲルを始めるとニキビが増える。でも、ニキビは減ってくる

このゲルを使い始めた頃、わたしは本当にブワーッとすごい肌荒れが起きました。
肌が荒れただけでなく、大きなニキビもいくつかできたのです。

でも、それは肌の代謝が促されて、肌の奥に潜んでいたニキビや肌荒れがふき出してきた状態だったようです。

そのあたりの様子と原因についてはこちらに:
メディプラスゲルがヒリヒリする理由。使い始めなら肌が変わっている途中

わたしの場合、その肌荒れは10日〜2週間くらいでスーッとおさまりました。
そのあとはニキビもできにくく肌荒れしにくい、強い肌になってきた?と感じることが徐々に増えていきました。

肌が動き始めて、できかけていたニキビが一気に出てくることもあるらしい

わたしのようにすごい肌荒れが起きたりニキビができたり、というのはそこまで珍しいことではないようです。

メディプラスゲルに限らず、スキンケアを変えるとニキビができることはある

特に敏感肌の場合は、肌がゴワゴワになって肌の代謝ができていないことが多いです。

そんなときに新しいスキンケアを使うと肌に(良い意味で)刺激になります。
すると、肌が動き始めて肌の角質でウズウズとできそうでできていなかったニキビが表面に現れるそうです。

これはメディプラスゲルに限らず、どんなスキンケアでも起こりうることです。

肌が荒れてニキビが増えると「このゲルだめだ!」と思われがちですが、そこで慌てて使用をやめるのではなく、しっかり様子を見極めながら使っていく方が良いと思います。

※肌が悪化の一途をたどっていたり、腫れや赤みがひどくなっている場合、自分が「これはいつもと違う!」と思う場合は中止してください。冷静に判断するのが大切だと思います。

続けていくと、ニキビの原因をしっかりアタックできる頼もしい存在です

わたしも最初は、けっこう荒れていたので大丈夫か最初は心配でした。
でも、刺激はほぼ感じず、肌の赤みや腫れは起きていなかったので、まあいいかー、くらいの考えでなんとなく使い続けていたのです。

すると、スーッと肌荒れがおさまり、それからはどんなときも肌荒れがほとんど起きないようになりました。
(顔よりも体の方がニキビがよくできるようになったと感じるくらいです)

と、ニキビの原因になる肌のごわつきや乾燥、外からの刺激が軽減できて、結果的にニキビに強い肌を目指せるようになっているように感じています。

生理前でもニキビができにくい、刺激に強い肌になっていると思う

メディプラスゲル自体は、特別アクネケアを得意とするオールインワンではありませんが、

ゲル自体もべったり保湿しすぎたりせず、さっぱり使えるので使いやすいです。
大人ニキビの場合、適度に保湿することも大切だと思うので、ニキビ予防としてはバランスが良い対策なのかも、と思います。

わたし自身、もともと生活が荒れるとすぐにニキビが出てきましたが、使いはじめてから生理前ですら滅多にニキビができにくい肌になってきました。
(※生活習慣も見直しているので、「これがあれば万全!」ではないと思いますが…)

こんな方であれば、もしかしたら合う対策になるのかも?と思っています。

メディプラスゲルは、大人のニキビケアにちょうど良いかもしれない

メディプラスゲルは、使い始めにニキビができやすくなることがあります。
だから、ニキビ肌の方には心配なゲルかもしれません。
でも、肌に慣れて落ち着いてくると、セラミドやヒアルロン酸、ビタミンCなど大人のニキビケアにちょうど良い美容成分が補給できるので、ほど良い大人ニキビ対策にちょうど良いと言えると思います。

わたし自身、ニキビができやすくて悩んでいましたが、今では生理前でもほとんどできません。
(できても本当に小さいものが1つ2つ程度)