メディプラスゲルのメリットは、何よりコストパフォーマンスが高いこと!

メディプラスゲルは、敏感肌向けながら60種類以上も美容成分が入ったオールインワンゲルです。

こうだったら良いな、と思うポイントを一通りおさえられているのが魅力だと思います。
ただ肌にやさしいだけでなく、年齢や悩みにもアタックしてちょっと「攻め」てくれるのが頼もしいところです。

そして、わたしはそんなスキンケアが月2,000円程度でできるのが助かる!と思っています。

特に、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ…。
美容成分が一通り揃っているのが良いと思う

これが実現できるポイントが、配合されている美容成分です。

その他、60種類以上の美容成分が配合されています。

※その他の成分についてはこちらに:
メディプラスゲルの成分分析(全成分の危険度判定)

メディプラスゲルは、合成原料だからこそ肌にやさしい

メディプラスゲルは製薬会社が開発したメディカルコスメです。
だから、自然由来の原料とは程遠いですが…。
その分自然由来の原料にはない、低刺激にするために加工された原料が多いです。

それが、肌への刺激は最低限に、効率良く美容成分を補給できる秘訣だと思います。

こんな美容成分を毎日きっちり補給できるのがメディプラスゲルの強みだと思います。
感覚的に良い、悪いじゃなくて、肌にとりあえず必要なものをきちんと補給できるオールインワンというのは、意外とありそうでないものです。

確実に積み上げていくスキンケアを目指せると思います。

でも、たぶん配合量は少ない。だからこそ「続けないと効果なし」

ただ、メディプラスゲルに配合されているこの美容成分は、配合量が少なそうです。

※配合量は成分表の表示順でわかります。(基本的に、配合量が多い順に並んでいる)
メディプラスゲルの場合は保存料の後に美容成分があるものが多いので、量自体はほんのちょっと?と推測できます。

おそらく、そのおかげで月2,000円以下という価格が実現できるのだと思いますが…。

配合量が少ないこと自体はそこまで問題ではありません。
美容成分はたくさんとればとるほど良い、わけではないからです。

むしろ、量が増えれば増えるほど乾燥したりべとついたりデメリットが増えるでしょう。
敏感肌なら、それくらいの慎重さを持って進めた方が安心です。

ただ、量が少ない分、やはりガツン!と成分の効果を感じることはできません。
毎日継続してゲルから成分を補給していたら、じわりじわりとその変化を感じられる、くらいのものでしょう。

だから、1ヶ月や2ヶ月程度でやめてしまうとそれもよくわからなくなってしまいます。
できるだけ長く続けて少しずつ変化を楽しむつもりでいる必要があります。

スキンケアにいくらでもかけられるなら合わない。気軽で手頃なケアを求めるなら

もちろん、もっとガツンとインパクトのあるスキンケアもあります。
敏感肌でも、より肌にやさしく効率の良いスキンケアもあると思います。
完全なオーガニックなども魅力に感じることもあるかもしれません。

でも、メディプラスゲルの最大のメリットはやっぱり価格です。

月2,000円以下でここまでできるなら、というのがわたし自身が3年も続けている1番の理由だと思うのです。
化粧水をぬるくらいのパッと済ませられる手間で終えられるし。

他のスキンケアを試すこともありますが、ここまで費用対効果が高いものは他にないです。

もっと手間ひまかけたい!もっと本格的なものが良い!なら合わないと思いますが…。
今はコスパ重視。そんなに自分のことにかまっていられない!という忙しい方にこそすごく良いゲルになると思います。

メディプラスゲルは、主婦に嬉しいコスパ重視のスキンケア

メディプラスゲルは、毎月2,000円以下で続けられるのが何よりのメリットです。

  • プラセンタやセラミド、ヒアルロン酸などの美容成分がしっかり補給できるし
  • 低刺激に加工された合成原料だからこそ、敏感肌にやさしく、きちんと必要なケアができるし
  • 肌にパッとぬるだけで、それ以外にスキンケアが必要なくなるし

もっとお金をかければ、もっといろいろこだわることもできるかもしれません。
でも、なかなか自分の時間が取れにくかったり、できるだけコストはかけたくない、という時期の女性にこそちょうど良いスキンケアだと思います。