メディプラスゲルを効率良く使うなら、説明書通りが1番だった

メディプラスゲルは、敏感肌にもやさしいオールインワンゲルです。
特に、肌への負担を最小限に抑えることに注力され、パッとすぐにケアが行えるようになっています。

スキンケアでは、ついでにマッサージをするとか一緒に何かを使うとか、小技を推奨されることも多いですが…。
メディプラスゲルに限っていうと、結局説明書通りに使うのが1番効率の良い使い方だと思います。

もっと他に良い方法があるかといろいろ試したのですが…。
結局は説明書通りのやり方に戻ってきたくなってしまいます。

説明書は箱を破ると出てくる。しっかり書かれているので、1度は読むと良い

ちなみに、メディプラスゲルの基本的な使い方は、ゲルの箱をぺりぺり破ると出てきます。

メディプラスゲルの箱の裏側は読むと満足度が変わります

など、自己流に頼りすぎると失敗してしまいがちなところがきちんとまとめられています。

別に読まなくても使っていくことはできます。
でも、より満足度を高めるためのアドバイスとして、使い始める前に1度は読んでおくと良いと思います。

コットンパックとか、お風呂でピーリングとか言うけれど…。もったいない

オールインワンゲルの中には、

など、応用した使い方が勧められていることもあります。

わたしはこれまで20種類以上のゲルを試してきて、メディプラスゲルに限らず、いろんなゲルでそんな応用編の使い方もいろいろ試したことはありましたが…。
どの方法もいまいちメリットは感じられませんでした

それよりもむしろ、そんな使い方をしてゲルをたくさん使っていたらもったいない!

せっかくコストパフォーマンスの高いスキンケアなのに、結局ムダにしているようにしか感じられませんでした。
口コミなどではいろいろ応用技も見つかるかもしれませんが、気にせず普通に使うのが1番だと思っています。

でも、ゲルをスキンケアついでに体にもぬると一石二鳥だと思う

ただ、1つだけこれは良いな!と思う使い方がありました。
それは、スキンケアのついでに体にもついでにゲルをぬっておくことです。

もちろん、全身くまなくぬるのではありません。
スキンケア後に余ったゲルを、首やデコルテ、腕などにササっとつけておく程度です。
たったこれだけのことですが、そのおかげで

など、地味だけど嬉しいメリットを感じています。

ズボラだと余計に、ボディケアは顔以上に手を抜いてしまいがちです。
でもこの方法なら手間も費用も最小限で済むし満足度は高いし。
ゲルを使ったスキンケアをするならぜひ習慣化してみてもらいたいです。